はじめにどうぞ

はりまるブログへようこそ

はりまる健康相談運営の五十嵐です。 こちらのブログでは、健康情報、日々思いつくことなどを中心に書いていきたいと思います。 専門家として決まりきったことを上から伝えるという内容ではなく、私が日々どのように患者さんたちをみているの...
発達障害

発達障害特性をふまえた現代日本社会の生きのび方

前稿で、古来からの日本社会のあり方に適応した日本人の発達障害性について考えました。現代では、社会構造の変化があり、自閉傾向、多動傾向ともに生きづらさがあるため、発達障害特性がクローズアップしていると考えられます。 発達障害特性と現代...
発達障害

発達障害は増えているのか、多いのか?:進化・歴史から考える発達障害~日本人らしさとは?

TwitterなどのSNSをみていると、「発達障害の当事者を称する人」を多く見かけます。Twitterは特に即時性が重視されるせいか、多動症(ADHD)と相性がよさそうなため、余計目立つのかもしれませんが、発達障害という言葉が日常語になっ...
子育て

のぞましい習慣を子どもに教えるにはどうすればよいか?

「習慣」や「文化」とはどうやって身につくのか、考えたことがあるでしょうか?。 それは、親から子へ自然と受けつがれているように思えますが、本当にそうなのか考察するにあたり、おもしろい本があるので紹介します。 参考 この本で書かれ...
子育て

好き嫌いについての考察②

前稿では、好き嫌いの“成長・発達にともなって変化するもの;年齢、生理機能の要素”を考えましたが、今稿では“快・不快の記憶によるもの;遺伝的に脳に組みこまれたもの、生まれてからの体験による記憶”について考えます。 前半は、快・不快を感...
子育て

好き嫌いについての考察①

これは私の個人的な体験ですが、保育園の時の給食でグリーンピースを嚙んだ瞬間、吐き気を催し(吐かずに我慢できましたが)、それ以来グリーンピースが嫌いです。 その後、高校生の頃、家族でフレンチレストランに行きました。嫌いなものがあるか聞...
子育て

授乳の豆知識;乳児健診でよく聞かれること

母乳かミルクかの他に、授乳について小児科外来でよく質問されること、気をつけてほしいこと等をまとめてみます。 授乳量や体重増加については、前稿を参照ください ↓ 。 乳児健診や外来でよく聞く質問 離乳前の赤...
子育て

気張らない「混合栄養」のすすめ

小児科的にみた母乳育児とミルク育児ですが、両者のいいとこどりをできる方法が「混合栄養」だと、私は思っています。 多くの小児科医の意見は、出るなら母乳でいいし、出ないなら無理せずミルク使えばいいよ、というものです。 気張らず肩ひ...
子育て

ミルク育児のメリットとデメリット

母乳とミルクはどうなのか、小児科側からみた、メリット・デメリットをみてみます。母乳編につづいてミルク編、こちらはデメリットから書いてみます。 ミルクのデメリット ミルクのデメリット お金がかかる出かけるときの荷物が増える調乳・...
子育て

母乳育児のメリットとデメリット

前稿からの続きで、具体的に母乳とミルクはどうなのか、小児科側からみた、メリット・デメリットをみてみます。ミルク編は次稿で。 母乳のメリット 母乳のメリット 安い手間が少ない外出時に調乳場所をさがす必要がないスキンシップの効果:...
子育て

母乳 vs. 人工乳(ミルク):論争の歴史的背景と小児科側からの意見

「母乳とミルクはどっちがいいのか?」ネット上で論争が繰り広げられているのを、見たことのある人は多いかもしれません。現実でも、どちらかに対する押し付け圧が問題になったりもします。ともすれば、派閥闘争のようになりお互いを罵倒している様をも見か...
スポンサーリンク