セルフメンテナンス記事一覧

健康維持、予防、療養は基本的に同じこと、身体の機能を滞りなく働くようにすることが一番大事です。
自分で自分の身体のメンテナンスをして、滞りのない身体を手に入れる方法です。

@免疫、@栄養とは記事がかぶります。

セルフメンテナンス

動物性食品は身体にわるい??:脂肪についての考察

今までの投稿で「動物性たんぱく質が必要だ」ということは理解していただけたでしょうか?でも「動物性食品は身体にわるいんじゃないの?」と心配を聞くこともあります。その疑問について、考察してみたいと思います。 鍵は“脂肪の品質”です。 ...
セルフメンテナンス

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質

今まで「たんぱく質をとりましょう」という記事を書いてきて、意図的に黙ってきたことがあります。「動物性と植物性の違い」についてです。 私の周りでも、たんぱく質を薦めると、豆腐を食べたり“ソイプロテイン”を買ったりする人が結構いますが、...
セルフメンテナンス

親と子のたんぱく質の盛り方 

“肉食系”を自認している健康な方以外のすべての人、特に慢性疾患にり患してる方、多くの女性、こども、老人、炭水化物依存な男性などは、意識的にたんぱく質摂取を増やすことをお勧めします。 たんぱく質摂取は、1回きりではなく“生活習慣”とし...
セルフメンテナンス

たんぱく質推しなわけ

前2つの記事で、たんぱく質の量が足りてないかもしれないと、わかっていただけたかと思うのですが、たんぱく質をとるとムキムキになるとか太ることを、心配される方がいます。 食べるだけでムキムキにはなれない 実際、ボディビルダーの方々...
セルフメンテナンス

日本人のたんぱく質摂取量の実際~身長との関連も

普通に食事してるしたんぱく質不足なんて関係ない、という人へ、「普通」がいけてないかもしれない、という話を書いてみます。特に、成長期前のこどものいる方におすすめします。 日本人の今のたんぱく質摂取量は1950年代と同じ水準て知ってまし...
セルフメンテナンス

栄養とれてますか?

日本で普通の食事をしている人(特に女性)は栄養が十分でない可能性があります。
はじめにどうぞ

私の健康アドバイスのスタンス

現代医療の得意分野と不得意分野 現代医療は、急性期医療や外科治療などは得意な反面、慢性期医療や心身症などでは、いまいちピンとこない医療が提供されることもあります。治療は得意だけど、療養や予防は不得意とも言えます。 現代医療の現...
セルフメンテナンス

免疫を高める方法のまとめ~免疫⑦

関連記事 免疫機能を上げる(下げない)方法について考える~免疫その①超ざっくりとした免疫機能のしくみ~免疫その②免疫力を最大限発揮する方法:総論編~免疫その③各論編:生理機能を良好にたもつ方法~免疫その④各論編;抗酸化活性...
セルフメンテナンス

各論編;常在微生物のよろこぶ環境づくり~免疫その⑥‐2

前項からの続きです。一番下に、コロナウイルス対策編を記載しました。 常在微生物によい環境とは、多様性にあふれた環境 よい環境とは、いわゆる”善玉菌”だけがいる環境ではなく、善玉も日和見も悪玉もみんな一緒に暮らしながら、全体とし...
セルフメンテナンス

各論編;常在微生物のよろこぶ環境づくり~免疫その⑥‐1

『免疫のしくみ』で書いたとおり、免疫がうまく働くためには、”常在微生物”の協力が不可欠です。 と、わかった風に書いていますが、常在微生物について研究が進んだのは、たったのここ10年くらいなので、新しい知見が日進月歩で増えています。私...
スポンサーリンク